切らない脂肪吸引を選択出来る|様々な方法がある

美容外科で綺麗になろう

脚

湘南美容外科では脱毛をする事ができたり、しわ取りなどもできるのでかなり多くの人に人気があります。このサービスはレーザー治療をすることができ、シワやシミなども改善できるのです。今後はこのサービスを利用して綺麗になる人が増えるでしょう。

More Detail

運動を中心とした体質改善

身体

ダイエットのためにはその道のプロに指導を仰ぐのがオススメです。大阪の場合、ジムやサロンを利用して運動や筋トレの仕方、食事管理についてアドバイスを受けることも可能です。気になる人はまず、こうしたジムやサロンを探していくことからはじめていきましょう。

More Detail

皮下脂肪の除去

水着の女性

体への負担の少なさ

脂肪吸引とは、細いカニューレを体内に通し、その先端で皮下脂肪を削りながら吸い取るという手術です。カニューレを通すために、1〜2センチほど皮膚を切開することになるので、その部分に傷が残ります。また、皮下脂肪を削る際に毛細血管が傷つくと、その部分に内出血が生じます。つまり体の表面にも内部にも、ある程度のダメージが与えられるのですが、切らない脂肪吸引ならその心配はありません。切らない脂肪吸引では、文字通り皮膚を切開することなく、毛細血管も傷つけることなく、皮下脂肪を除去することができるのです。そのため術後には傷が残ることはなく、内出血も生じません。切らない脂肪吸引には具体的には、脂肪冷却や脂肪溶解注射などがあります。いずれも体への負担が少なく、それでいて高い痩身効果が期待できるため、人気があります。

具体的な施術方法や効果

脂肪冷却とは、皮下脂肪を冷やすことで、脂肪細胞の生命力を失わせる施術です。細くしたい部位を全体的に冷却することになりますが、血液や筋肉が衰えることはありません。なぜなら皮下脂肪はこれらよりも弱いため、血液や筋肉が影響を受けない程度の冷却でも、衰えていくからです。一方脂肪溶解注射も、脂肪冷却と原理は同じです。ただし冷却ではなく、注射液で脂肪細胞の表面を溶かすことで、生命力を失わせるのです。どちらの施術の場合も、生命力を失った脂肪細胞は、老廃物として自然に体外に排出されていくようになります。それにより皮下脂肪がどんどん減っていき、体は細くなっていくわけです。排出には1〜2ヶ月ほどかかるため、痩身効果の出方もゆっくりとなっています。急激には細くならないので、見た目の違和感が生じにくいことも、切らない脂肪吸引のメリットのひとつとされています。

二重あごの改善

整形

二重あごは、ダイエットをすることで改善できます。しかし、ダイエットをしてもなかなかスリムにならない場合には、医療機関で美容整形を受けることも可能です。まずは、インターネットで医療機関を探してみると良いでしょう。

More Detail